<< 秋森(若宮)神社 | main | 神宮寺(渡地蔵、西田口遺跡) >>
2012.03.21 Wednesday

笹木越えの碑

0
    地図

    1888年(明治21年)国道33号線が日高村で開通。開通を記念して、碑が建てられた。この碑には、そこに至る努力が刻まれています。
    この碑によると、折月と鍛冶屋との間には、笹木越坂があり、国道が曲がった道になろうとしていた。
    その時、3人の人たちが将来百年の不便を嘆き、私財をなげうって直進させました。
    当時はトラックはおろかトロッコもなく、道路工事は人間がモッコに土を入れて営々とはこんでつくったものです。数百人の人が二百三日も費やして仕上げました。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM