<< シコクトゲオトンボ | main | オニヤンマ >>
2012.06.21 Thursday

ヤマサナエ

0

    ヤマサナエ
    Asiagomphus melanops
    サナエトンボ科

    全長:65〜70mm
    成虫出現期:4月下旬〜7月中旬

    生息環境:山間〜低山地の小流や、砂泥底の清流
    渋川トンボ公園を始め、山際の小道・樹上でよく見かける大型のサナエ
    高知県RDBランク:なし

    コメント
    ヤマサナエはひょうきんな顔をしています。
    複眼が離れているからそう見えてしまいます。
    胸部背面のL字状の太い黄班と離れた複眼が
    ヤマサナエの特徴でした。
    itotonbosanさん
    自分は日高村の案内人をしておりますが、トンボの種類の同定はまだまだです。
    リンク拝見させていただきましたが、すごいですね。勉強になります。
    • 村の案内人
    • 2014.05.26 Monday 10:08
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM